「ライフスタイル」の記事一覧

生乾きのタオルの臭いを確実に消す4つの方法!その方法をしっかりと教えます。

梅雨の時期は特にそうですが、タオルなどについた生乾きの臭いって、一度ついてしまうと何回洗濯しても落ちないんですよね。そんなことを解決してくれる方法をNHKのガッテンで放送していました。やり方さえわかれば誰でもできるのんです!ガッテンの内容と私自身がやっている方法も合わせてお伝えします!

0歳の知育玩具。知育玩具の効果とオススメのおもちゃ8選をご紹介!

赤ちゃんが生まれた喜びもつかのま、産後疲れのお母さんは、およそ2時間ごとの授乳・ミルクの温めとその記録、おむつのお世話…。そんなママも大変ですが、0歳児の赤ちゃんも、一生懸命に生まれたての世界を学んでいます。今回は、0歳児の大切な一年に与えたい知育玩具について、その効果やオススメをまとめました。

幼児向けカードゲームの知育効果とおすすめカードゲーム8選!

カードゲームは手軽でリーズナブルなことから、日本や外国でも古くから親しまれています。カードに触れることや、勝つために考えることなど、手軽にのめりこめるもので、知育にも大きな効果があります。ここでは知育に役立つカードゲームをご紹介します。

「積み木」の知育効果&最新オススメ「積み木」おもちゃをご紹介!

知育玩具の中でも積み木は表現力や五感を養うことのできるおもちゃです。赤ちゃんのころは触ったり舐めたり、2歳ころからは組み合わせ、空間の把握などで集中力もついてきます。知育玩具としての積み木について説明していきます。

3歳〜4歳におすすめの知育玩具をご紹介!早く始めないと差がつきますよ。

3歳・4歳は「どこで覚えたの?」なんて言葉を急に発したりして、日々新しい発見がある時期です。魔の3歳児といいますが、自我が芽生えて「イヤイヤ」も増え、「なぜ?」「どうして?」攻撃に手こずるパパやママも多いのではないでしょうか。でも、興味の幅が広がっているということは、脳の発達も盛んだということ。知育玩具で遊びながら楽しく力を伸ばしてあげましょう。

1歳・2歳の知育玩具 プレゼントにもおすすめの頭が良くなるおもちゃ

1歳から2歳のお子さんのおもちゃを選ぶときには、楽しいだけではなく、脳や体のためになるものにしたいですよね。でも、はじめての育児では、両方のおじいちゃんやおばあちゃん、先輩ママ、育児雑誌などから、多くの情報が集まって混乱することも多いですね。1歳〜2歳のお子さんにはどんな知育玩具が向いているのか、実体験もふまえて紹介します。

光目覚ましは効果なし!?インティを購入して3か月間使ってみました!

最近人気の光目覚まし時計を購入しました。朝起きるのが得意という人は少ないと思いますし、苦手でないない人でも、すっきりと起きたいと思っているでしょう。音ではなく、朝日のように光が徐々に明るくなっていくという目覚ましがあります。3か月間使ってみましたので、その効果をお知らせします。

学費と宿泊費は0円?就職にも社会人にも有利な短期留学に挑戦!

「学生時代にやっておけばよかったと後悔していること」の第1位といえば語学留学ですよね。時間はたっぷりあったのに、お金がなくて泣く泣くあきらめた人も多いのではないでしょうか。卒業旅行や就職活動や一人暮らしの準備などにもお金がかかるし、留学どころではないですよね。ところが!最近は学費と宿泊費が無料で留学することができる「0円留学」があります。学生やフリーターの方はもちろん、少し長めの休みを取れそうな社会人の方も、是非チャレンジしてみましょう!

手ぬぐいの使い方からオリジナルの製作まで、手ぬぐいの魅力をご紹介します。

和風のものが見直されている中で、最近では特に手ぬぐいは人気があります。そのまま使うことに加えて、額に入れてインテリアにすることや、リメイクしてティッシュカバーなど、他のものに応用して使えることなどが人気の理由です。また、手ぬぐい洗顔などの使い方もあり美容にもいいのです。手ぬぐいの魅力をお伝えします。

光目覚まし時計は本当にすっきり起きられる!

朝起きるのは本当にツライです。でも光目覚まし時計なら起きられるのです。テレビ番組「この差ってなんですか?」、ローカル放送でも「エブリワン」「日本海テレビ」などで放送されていましたが、この凄さは本物です。その理由と効果、光目覚ましの口コミをご紹介します。