今さらのちょこっとアロマテラピー講座


 アロマテラピーに興味はあるけど、何をすればいいのかわからないという方が多いのではないでしょうか。現代生活では、ストレスは体に悪いとわかっていてもたまってしまうもの。自分でできるアロマテラピーとして、エッセンシャルオイルの種類や使い方についてご紹介します!

スポンサードリンク

意外にアロマテラピー未体験

アロマテラピー

リフレクソロジーのお店やアロマグッズのお店などの前をたまたま通ったりすると、ほんのりといい香りがしてきて癒されることがありますよね。

アロマテラピーという言葉が一般的になってかなりの年月が経ちましたが、意外に「まだ自分ではやったことない。」という方も多いのでは?

女子人気はかなり高いアロマテラピーですが、男性の部屋がアロマオイルのいい香りだったら「すごくセンスがいい!」と思われること間違いなしです。

一番簡単な楽しみ方は、アロマディフューザーにお水と数滴のアロマオイルを垂らして温めるだけです。お気に入りの香りを探して、さっそく試してみませんか。

エッセンシャルオイル(アロマオイル)の抽出法

一言でエッセンシャルオイル(アロマオイル)といっても、材料の特性によって抽出法が異なります。

材料を絞って抽出する圧搾法や、水蒸気を使って抽出する水蒸気蒸留法のほか、ジャスミンなどのように芳香成分が飛んでしまいやすいデリケートな花を抽出するときには、溶剤を使ったアブソリュート法なども利用されます。

同じ素材を使っていても、抽出法が異なると微妙に香りが違ってきます。ぜひ、アロマオイルを扱っているお店で色々と試してみてください。それだけでも十分に癒されますよ!

エッセンシャルオイル(アロマオイル)の使い方

エッセンシャルオイル(アロマオイル)は基本的には希釈用のオイルで薄めて使います。特に、柑橘系のオイルには、紫外線に反応すると肌トラブルを起こしやすいベルガプテンという成分が含まれているので注意しましょう。

基本的には、ラベンダー以外は薄めて使うことが多いようです。

アロママッサージ

植物性オイル50mlにエッセンシャルオイル(アロマオイル)を10滴ほど加え、よく混ぜてからマッサージします。アロマオイルは酸化しやすいので、使う分だけブレンドしてください。

ルームフレグランス

オイルウォーマーや、オイルディフューザー、アロマランプなどを使ってアロマテラピーを楽しんでみましょう。手軽な方法としては、お湯をはったカップにエッセンシャルオイルを数滴たらすのもおすすめです。

お風呂でアロマテラピー

浴槽に5滴程度のエッセンシャルオイル(アロマオイル)を落としてよく混ぜて入浴してください。部分浴なら、洗面器にお湯をはって、3滴程度のエッセンシャルオイル(アロマオイル)を落として手や足を入れましょう。

おすすめのエッセンシャルオイル

初心者でも使いやすい、代表的なエッセンシャルオイル(アロマオイル)をご紹介します。

エッセンシャルオイル(アロマオイル)は、そのまま1つの香りを楽しむのもいいですが、ブレンドしてみると楽しいですよ。例えば、柑橘系の香りを4滴、ラベンダーなどを1滴、あれば、そのままでは??な香りを1滴。柑橘系のエッセンシャルオイルは、香りが飛びやすいのですが、ブレンドすることで長く楽しむことができます。

カボス

日本でもおなじみの香りですよね。ちょっときりっとした、ひきしまる香りです。刺激が強いので、マッサージには向きません。

イランイラン

エキゾチックな香りです。お店によっては、一番人気のところも。マッサージにも使えます。

クラリセージ

緊張や不安を取り除いてくれる香りです。ラベンダーよりもちょっと野草っぽい香りです。マッサージにも使えますが、希釈オイルを多めにしましょう。

グレープフルーツ

グレープフルーツを切ったときのさわやかな香りです。香りが飛びやすいので、ブレンドして使った方がいいと思います。私はお店で「ひのき」のアロマオイルとブレンドすることをすすめられました。個人的にはひのきのつーんとした香りがイマイチでしたが、男性にはすっきりした香りでいいかもしれません。一気にお部屋がおしゃれな空間に変わりそう!

グレープフルーツのエッセンシャルオイルはマッサージにも使えますが、希釈オイルを多めに。

スイートオレンジ

甘いのにさわやかな香り。こちらも香りがとびやすいのでブレンドをおすすめします。マッサージには、希釈オイルを多めに。

ティーテゥリー

さわやかな、リフレッシュできる香りです。マッサージには、希釈オイルを多めに。

バニラ

幸せな甘い香り。エッセンシャルオイル(アロマオイル)を使うと、薬物っぽいひっかかる感じがないので試してみてください。マッサージには向きません。

ベルガモット

私の一番好きな香りです。オレンジ+レモンのイメージ。リフレクソロジーのお店の前を通ると、ほんのりと香ってくることがあります。マッサージには、希釈オイルを多めに。

ユーカリ

葉っぱっぽいレモンのようなさわやかな香りです。かぜをひいたときにかぐと、鼻が通ります。

柑橘系のオイルとブレンドするときにもおすすめです。マッサージも。某リフレクソロジーのお店ではオプションでよくユーカリのアロマオイルをすすめてきますよね。

レモングラス

レモンよりもハーブっぽい香りです。ペットのノミよけにもなるそう。マッサージにも。

ラベンダー

さわやかでほっとする香り。おやすみ前に。最も有名ながら、産地によって香りが全く異なります。いろいろ試してみてください。マッサージにも。

香りを伝えることはできませんが、いろいろ試してみてください。失敗したかな?と思っても、お気に入りの香りとブレンドすれば十分に楽しめます。

エッセンシャルオイルを入れるビンがついたネックレスなども売っています。仕事で疲れたら、ちょっと香りをかいでリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク