賢い布おむつ用のおむつカバーの選び方


最近、肌荒れや後々のトイレトレーニングのことなどを考えて布おむつを選ぶママが増えてきています。布おむつにはおむつカバーが必要です。かわいさで選んでしまいがちなおむつカバーですが、赤ちゃんのための賢いおむつカバーの選び方をご紹介します。

スポンサードリンク

布おむつにはおむつカバーが必要です

おむつカバー
出典:ママの手作り HUG AND KISS

赤ちゃんができるまでは、布オムツにおむつカバーが必要だということすら知りませんでした。おむつカバーなんてせずに、布オムツをぐるぐると巻くのだと思っていたからです。

赤ちゃんができると、今度はかわいいおむつカバーに目移り・・・。完全におむつカバーを見た目で選んでいました。でも、きちんとおむつカバーを選んであげないと、おむつかぶれなどで赤ちゃんにもストレスがたまってしまいます。

賢いおむつカバーの選び方をご紹介します。

おむつカバーって?

まずは、私のような初心者ママのためにおむつカバーの基本についてご紹介します。

おむつカバーは、布おむつをはずれにくくするためのものです。つまり、おむつカバーは布おむつの場合にのみ必要で、紙おむつならば不要なものです。

おむつカバーは、おむつ替えの度に変える必要はないのですが、湿っていたら乾かしてあげましょう。

紙おむつを使うママも多いですが、「布おむつ+おむつカバー」ならば、おしっこをしたら赤ちゃんが泣いてママに知らせてくれます。だから、赤ちゃんはいつも清潔ですし、おむつがはずれるのも早くてトイレトレーニングもうまくいきやすいです。また、ゴミもでなくてエコロジーだし、コストもかかりません。洗濯の手間がかかりますが・・・。

とはいえ、働くママにとっては、なかなか布おむつのみというのは難しいですよね。お出かけのときには「紙おむつ」、休日や家にいるときには「布おむつ+おむつカバー」と使い分けているママも多いみたいですよ。

おむつカバーの素材

おむつカバーを選ぶのにあたって、1番大切なのは使用感です。「おむつカバー+布おむつ」両方の影響を受けますが、赤ちゃんのおしりを触ってみて、おむつかぶれしていないか見てあげてください。

以下に、おむつカバーの素材とその特徴について書きました。赤ちゃんの年齢や使用する場面に応じて、おむつカバーの素材を選んでください。

ウール

ウールのおむつカバーはとても通気性がいいので、最もデリケートな新生児の赤ちゃんから使うことができます。

ウールのおむつカバーはサイズが小さいものが多いのですが、防水加工が施されているものもあって便利です。出産祝いでもらったおむつカバーは全てウールでした。お店でも、最初のおむつカバーはウールか綿を勧められます。

綿

綿のおむつカバーはとても肌触りがいいです。

綿のおむつカバーは、洗濯にも強いので、長持ちします。また、肌の弱い赤ちゃんにも使えるのがメリットだと思います。綿のおむつカバーのデメリットは濡れやすいこと。綿のおむつカバーはまめに洗濯してあげましょう。

ポリエステル

ポリエステルのおむつカバーは、乾くのが早いのですが、蒸れやすいという欠点もあります。

ただし、ポリエステルのおむつカバーはかわいい柄が多く、さらに安いので魅かれてしまいます。夏は使用しないほうがいいと思います。

おむつカバーの形状

おむつカバーには、装着しやすい外ベルトタイプ、おむつがはみ出しにくい内ベルトタイプ、立ったままはかせられるパンツタイプ、おむつとカバーが一体型のファジーパンツなどがあります。

おむつカバーは、まめに洗濯するものなので、マジックテープが丈夫なものを選びましょう。また、おむつカバーは、背中側は深く(うんちもれを防止)、前側は浅い(おへそが隠れないように)ものがいいです。最近のおむつカバーでは、いろいろなうんちもれ対策の工夫がされています。

おむつカバーのサイズ

おむつは2歳ごろまで使用することが多いので、おむつカバーも赤ちゃんの成長に合ったサイズのものを選びましょう。おへそが隠れないもの、ウェスト周りをしめつけないもの、足の部分をしめつけないものを選ぶことが大切です。

おむつカバーは、いわばサポーターのようなものなので、キツキツなものはダメです。おむつカバーは、赤ちゃんが動きやすく、通気性がいい、少し大きめのものを選びましょう。

私は、ちょっとウエスト周りがきつめかな?というおむつカバーを使って、赤ちゃんのおへその下を1周取り囲むあせもを作ってしまったことがあります・・・。

おむつカバーは身長でサイズが表示されています。新生児が50cmくらい、3ヶ月の赤ちゃんは60cmくらい、6ヶ月の赤ちゃんは70cmくらい、12ヶ月の赤ちゃんは75cmくらい、18ヶ月の赤ちゃんで80cmくらいです。

おむつカバーは何枚用意する?

おむつカバーは、新生児のときにはうんちがやわらかいので10枚以上、うんちが固くなってきたら5〜6枚必要だと言われています。

でも、綿のおむつカバーだと、毎回洗いたくなってしまうので、私はサイズ50、60は15枚ずつ、サイズ75は10枚、サイズ80は8枚使いました。サイズ50のおむつカバーは、出産前に張り切って用意したのですが、3900gと大きい赤ちゃんだったので、すぐに使わなくなってしまってもったいないです・・・。

かわいいおむつカバー!

海外のおむつカバーって、ものすごくかわいいんです!海外旅行のおみやげにも喜ばれると思いますよ。おむつカバーは、ブランドなどにはこだわらず、肌触り&丈夫さ&通気性&サイズ&かわいらしさで選びましょう。

スポンサードリンク