意外に簡単?失敗なしザッハトルテのレシピ


ザッハトルテは、何となく気品がある洋菓子といったイメージがありませんか?チョコレートが贅沢にコーティングされたザッハトルテは、とってもゴージャス!でも、意外に簡単に手作りできます。クリスマスケーキやおみやげにもぴったりなザッハトルテのレシピをご紹介します!

スポンサードリンク

ザッハトルテはホールで食べたい

ザッハトルテ

チョコレートがたっぷりコーティングされていて、ものすごく大人な高級感を感じるザッハトルテ。

でも、ケーキ屋さんに並んでいると、ザッハトルテってあまり選ぶことは少ない気がします。(私だけ?)やっぱりザッハトルテはホールのままテーブルに並べたいから、カットされたものにはあまり魅かれないのかも・・・。

友達の家でパーティーというときに、手作りのスイーツを持っていこうとすると、なぜかアップルパイとクッキーが誰かと重なっちゃったりします。

次のパーティーではどーんとホールのザッハトルテを持っていきませんか?ザッハトルテは意外にも失敗が目立たない、初心者向けのお菓子だったりします。

ザッハトルテって?

ザッハトルテは、ウィーンの菓子職人フランツ・ザッハが作り出したチョコレートケーキです。ザッハトルテの土台は、チョコレート風味のスポンジケーキです。ザッハトルテは、そのスポンジケーキの間にアプリコットジャムを挟み、表面全体をチョコレートでコーティングしています。

本場デルメのザッハトルテでは、チョコレートを大理石の上でよく練って粒子を丸くした「ザッハ・グラズュール」がコーティングされています。ザッハトルテは、口の中でとろける滑らかな舌触りが魅力で、泡立てた甘くない生クリームが添えられていることが一般的です。

ザッハトルテの歴史・うんちく

ナポレオン戦争による混乱後のヨーロッパ再建を話合う「ウィーン会議」の主催者メッテルニヒは、大切なお客様を極上のお菓子でもてなそうと考えました。しかし、料理長が病であったため、16歳の料理人フランツ・ザッハに作らせたお菓子がザッハトルテのはじまりと言われています。

フランツ・ザッハは、ザッハトルテをレストランやカフェで売り出して財を成し、その後、オペラ座前に「ホテル・ザッハ」が造られるまでに成功しました。しかし、息子の代になってホテル・ザッハが財政難に陥ると、ウィーンの王室御用達のケーキ店「デメル」が援助を申し入れ、ザッハホテルの息子とデメルの娘が結婚することによって、門外不出のザッハトルテのレシピがデメルに伝わりました。

ところが、結婚した2人が他界すると、ホテル・ザッハ側が「ザッハトルテ」の名称をめぐる訴訟を起こします。

7年間もの長い裁判が続きましたが、ホテル・ザッハに「ザッハトルテ」の名称の独占は認められませんでした。その後、ホテル・ザッハは「オリジナルのザッハトルテ」と、デメルは「デメルのザッハトルテ」と区別して販売されるようになりました。このザッハトルテを巡る裁判は、「甘い7年戦争」と呼ばれています。

ザッハトルテのレシピ

世界で最も有名なチョコレートケーキ「ザッハトルテ」は、こってりとした濃厚な味わいが魅力の、門外不出の由緒正しいお菓子でした。今でも、ホテル・ザッハのオリジナルザッハトルテには丸いチョコレートのメダル、デメルのザッハトルテには三角形のチョコレートが載っていて、「ホールだからこそ美しい」気品を保っています。

ここまで「上等なザッハトルテ」は無理ですが、家でもザッハトルテは簡単に作れますよ。ザッハトルテはチョコレートでコーティングしてしまうため、実はちょっとくらいスポンジケーキで失敗してもごまかせちゃいます。

手作りザッハトルテのレシピです。

直径18cmの型1つ分の材料

  • (スポンジケーキ用)無塩バター 60 g
  • (スポンジケーキ用)砂糖 30 g
  • (スポンジケーキ用)卵黄 3 個分
  • (スポンジケーキ用)ビターチョコレート 80 g
  • (スポンジケーキ用)薄力粉 60 g
  • (メレンゲ用)卵白 3 個分
  • (メレンゲ用)砂糖 40 g
  • (デコレーション用)生クリーム 150 cc
  • (コーティング用)水 200 cc
  • (コーティング用)カカオマス 50 g
  • (コーティング用)ビターチョコレート 50 g
  • (コーティング用)砂糖 300 g

作り方

  1. バターは室温に戻しておき、ザッハトルテ:スポンジケーキ用の砂糖を加えてクリーム状に練っておきます。
  2. 薄力粉はふるっておきます。
  3. 型にクッキングシートを敷き、オーブンを 170 ℃に温めておきます。
  4. スポンジケーキ用のチョコレートを刻んで湯煎で溶かし、冷ましておきます。
  5. (1)のバターに卵黄を1つずつ加えてよく混ぜます。さらに、(4)のチョコレートを加えて良く混ぜます。
  6. ボールに卵白を入れ、ザッハトルテ:メレンゲ用の砂糖を 2 〜 3 回に分けて加えて泡立てて、メレンゲをつくります。
  7. (6)のメレンゲに(2)をふるいながら加え、ゴムべらでさっくりと混ぜ合わせます。
  8. (7)を型に流し入れて、170 ℃のオーブンで40分ほど焼きます。
    (オーブンによって焼き時間が異なるので、焼き色がつくまで焼いてください)
  9. スポンジケーキが焼けたら、型から取り出し、粗熱を取ります。
  10. (9)を横半分に切り、間にアプリコットジャムを塗ります。
    (なければ、マーマレードなどでもおいしいですよ)
  11. ザッハトルテ:コーティング用の刻んだチョコレートとカカオマスに水を加えて鍋で溶かします。
  12. (11)に砂糖も加え、中火で煮詰めていきます。かき混ぜながら、全体がなめらかにもったりするまで煮詰めます。
  13. (12)を(10)にかけて一気に全体をならします。熱いうちに、1度で決めてください!
  14. (13)デコレーション用の生クリームを泡立て、ホイップした生クリームを(12)に添えます。

(10)でスポンジの表面を平らに削り取るときれいですが、家庭用のザッハトルテではもったいないのでそのままで。真ん中がちょっと膨らんだザッハトルテも、手作り感があっておいしそうですよ!

クリスマス用には、粉砂糖を振りかけてもいいですね。

スポンサードリンク